2010年10月06日

ジョン万次郎、ホイットフィールド船長のお話

今年の夏は暑かったですね〜晴れ
やっと涼しくなり、過ごしやすい日々が続いています。

さて今回は、人形作家「がもうまりこ」さんが制作に携わったアニメーション、
『Friend Ships』(ジョン万次郎とホイットフィールド船長の出会いのお話)のご紹介です。


http://www.youtube.com/v/-TW2aOkjvp0&hl=ja&fs=1


今年は、ジョン万次郎、船長の交流が始まって150周年の年。
2010.8.24〜31サンフランシスコにて、
『財団法人ジョン万次郎ホイットヒィールド記念国際草の根交流センター』主宰、
「日米草の根交流サミット・サンフランシスコ/ベイエリア大会2010」が開かれていました。
そのオープニングイベント用で作ったアニメーションです。

今年6月に製作の依頼をうけ、6月末から7月頭の2週間で人形製作をし、
アメリカへ人形を送り撮影。
構成すべて1ヶ月無い時間で製作。猛スピード、6名で作ったアニメーションです。

《クレジット》
製作会社:Flying Carp Productions
映像監督:Yuriko Gamo Romer
人形:蒲生マリコ
絵:Megumi Konishi ,Tomoyuki Okada
音声:Claudia Katayanagi
アニメーター:Tomoyuki Okada
音楽:Mark Izu
ナレーション:Yuriko Gamo Romer

ちなみに、映像監督「Yuriko Gamo」(蒲生百合子)は蒲生さんの従姉妹です。
アカデミー賞学生の部、ドキュメンタリー映画賞受賞をしているそうですexclamation
posted by ストーリーゲート at 14:11| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする