2015年08月28日

作品上映会レポート

初めまして、私は神田外語大学の齊藤雨汐と申します。
8月3日からヒーローガレージでインターンシップをさせてもらっています。

先日、2015年8月18日(火)、渋谷の映画館アップリンクを借りてストーリーゲートの上映会がありました。
それぞれの作品のイラストレーター、絵本作家そして出演者などをお集まりいただきました。

今回の作品はイラストだけではなく、写真や動画を使い新しいジャンルの作品を作成しました。どの作品も制作者のこだわりがあり、テレビやインターネットであまり目にしないジャンルだと思います。

上映した作品はこちらです:

1、この道(11:30)
制作:桑島幸男、音楽:air
出演:國武綾、青戸昭憲、東佳代子(エビス大黒舎)

2、埴生の宿(3:25)
制作:友利翼、音楽:air
出演:青山金太郎、KAOMI、西 千春、ゆうと(子役)、COCOA(子役)

3、庭の千草(3:10)
制作:西坂來人、音楽:air

4、ふたつの足跡(4:36)
文:九十九耕一、写真:宮司信吾、朗読:東郷伽凪子、音楽:air、制作:近藤真帆

5、PAFPAFDONDON(2:27)
作:たなかしん、音楽:air 、制作:近藤真帆

6、じめんのしたのぼくのうち(3:41)
作・絵:穂高順也、制作:近藤真帆、声:平林れお、音楽:インクルードPD

私が個人的に印象に残ったのは、今現在を白黒で表現し、逆に昔の思い出をカラーにする表現法です。後ほど制作者に聞いたところ、人間は悪い話を排除し、楽しい思い出を残す傾向があり、あえて色を逆にしたとおっしゃっていました。 また、久しぶりに絵本の作品も拝見させていただいたのですが、本当に面白く、すぐに気を惹きつけられました。絵本の内容を楽しみながら、子供に夢も与えるような作品でした。現実させることができたらいいなと思いました。それぞれの個性が違った作品でした。

また、上映後は交流会もしました。みんなで酒を交わりながら、自分の歩んだ道や夢について語りました。人生の先輩たちがそれぞれの夢に向かっている姿がとてもかっこよく、素敵でした。普段で聞けない大企業のお話もたくさん聞けました。ためになるアドバイスをいただき、私はまだまだ努力が足りないなと感じました。

自分の夢を実現させている人って本当に素敵です。このような上映会や交流会を設けていただき、本当にありがとうございました。
5D_1519.jpg
posted by ストーリーゲート at 14:57| ストーリーゲートとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

『泣いた赤鬼』 管理人感想文

芸術の秋、幼稚園や学校のイベントが多い時期ですね演劇
学芸会などで日本の童話が取り上げられることも多いのではないでしょうか。

そんな中、私管理人も芸術に触れるべく、ストーリーゲートの大人気作品『泣いた赤鬼』を見ましたわーい(嬉しい顔)

『泣いた赤鬼』

泣いた赤鬼


日本の童話名作選に選ばれているこの作品、
本当に泣けましたもうやだ〜(悲しい顔)

古来より鬼は「悪者」とされてきました。
そんなイメージを覆すような、人間と仲良くしたい心優しい「赤鬼」。
親友である「青鬼」のおかげで村人たちに愛されることに成功したものの、その代償に親友という存在を失ってしまうのです。
青鬼からの最後の手紙は・・・もうやだ〜(悲しい顔)

こう書いてると一見悲しいだけのお話のようですが、
とても心温まるお話なのですexclamation

皆さんも是非ご覧になってください。
見終わった後、何だかとても優しい気持ちになれますよ。
posted by ストーリーゲート at 12:07| ストーリーゲートとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ストーリーゲートのサイトがリニューアルしました!

だいぶん涼しくなりましたねわーい(嬉しい顔)
季節の変わり目、皆さん体調の管理には十分ご注意ください。

この度、ストーリーゲートのサイトがリニューアルしました手(チョキ)
https://www.so-net.ne.jp/storygate/
作品の内容や、皆様から頂いた感想がとても見やすくなってます。
ず〜と見ていたい、とても楽しいサイトになりました。

新たに、「壁紙待受ダウンロード」サービスも開始携帯電話
ストーリゲートの人気キャラクター「ポエール」「ぼこちゃん」を
あなたの携帯の待受けにしてみては。

これからも皆さんが楽しめるサイトを目指して、
面白い内容を盛り込んでいきます。
皆さんからの「こんなこと、やってほしい!」といった
リクエストもお待ちしてます。
posted by ストーリーゲート at 18:51| ストーリーゲートとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

絵画展のお知らせです

今日はストーリーゲート画家さんの絵画展のお知らせです晴れ

■第2回 牧野鈴子絵画展 ‘07

【会期】
5月24日(木)〜30日(水)
※最終日は午後4時30分閉場

【場所】
「池袋 東武」豊島区西池袋1-1-25 6F1番地美術画廊 絵画サロン

【画家在廊日】
24日・26日・27日・30日(午後2時30分頃より)

月の魚 太陽の馬
機械仕掛けの鳥の舟
MOON CHILDの熱視線

夢の扉が開く時
予言者の指差す先に
見えるものは・・・・・・☆

<プロフィール>
1951年 熊本市に生まれる
      絵本や童話、詩集などの挿絵の仕事の他、個展や企画展
      などにむけて、独自の制作を続けている。
1979年 月刊「詩とメルヘン」によりサンリオ美術賞受賞
1983年 絵本「森のクリスマスツリー」
1984年 「おはいんなさいえりまきに」でサンケイ児童出版文化賞受賞
その他 著書多数(日本児童出版美術家連盟会員)


★牧野鈴子さんのイラストはこちら

『三びきのクマ(イギリス)』 三びきのクマ(イギリス)

posted by ストーリーゲート at 15:24| ストーリーゲートとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ストーリーゲート リニューアル日記開設 

Web絵本「ストーリーゲート」が、Web絵本だけでなく
ショートムービー、電子紙芝居、アニメーションなど、幅広いジャンルの作品を
発表する場として、『5月中旬』にリニューアルオープンすることになりました。
ここではストーリーゲートの準備状況をつづって行きます。

<StoryGateとは>
グリム童話、アンデルセン物語、日本昔話など国内外の
名作ストーリーやオリジナルストーリーを映像効果、動画、
朗読、音楽の演出を加え、インターネットで配信するコンテンツ
URL http://www.so-net.ne.jp/storygate/
posted by ストーリーゲート at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ストーリーゲートとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。